作業員

しぶとい害虫は巣ごと全滅!南京虫駆除で快適な日々

現地調査がポイント

男性作業員

家を腐敗させるシロアリは、新築や中古に関わらずどの住宅にも潜んでいる可能性があります。シロアリは、暗くて湿気の多い場所を好んで繁殖するので、シロアリの存在に気がつかないまま放置していると家の基礎部分の木材や柱、壁などを食い荒らして家を腐敗させてしまいます。家の腐敗が進行するとせっかく購入したマイホームがボロボロになってしまう上に、腐敗した屋根などが落ちてきて予期せぬ怪我をする恐れもあります。シロアリは、一年中活動している害虫ですが、4月から6月にかけて特に数が増えるので、家の中で羽アリの姿を確認したら迅速に業者に連絡しましょう。シロアリ駆除をしている業者はネットなどで簡単に検索でき、電話やメールからすぐに問い合わせができるので、都合の良い日程を指定して自宅まで調査に来てもらいましょう。

シロアリ駆除をする上で重要なことはシロアリが侵入した経路を調べることです。業者では本格的な駆除作業を行なう前に現地調査を実施して、住宅の被害状況やシロアリの侵入経路、繁殖している種類などを調べあげます。実は、近頃被害報告の多いシロアリは外来種であることがほとんどで、家の中だけではなく木製の家具まで食べてしまう場合もあるので重大な被害が発生する前に種類を特定して相応の対応をする必要があるのです。また、シロアリ駆除をしている業者では現地調査を行なった後に見積り書を提示して全体の費用総額を教えてくれるので、作業費用の内訳などをしっかりと確認しましょう。業者が行なうシロアリ駆除の一般的な価格は一坪で七千円程度で、数年間の施工保証がつきます。